鍵屋のサービスを利用するにあたって

鍵屋を利用する時に備えて、どんなことができるか調べている方のためのサイトです。
またサービス以外にも、料金やおすすめできる鍵屋の特徴なども紹介したいと思います。

鍵屋というのは、大まかに店舗がある鍵屋と、そうでない無店舗型の鍵屋に分かれます。
実店舗がある鍵屋というのは、その店舗を拠点として、周辺エリアの鍵のトラブルに対応するという業態です。そのため、ローカルな規模の小さい鍵屋が多く見受けられます。(中にはフランチャイズで全国に店舗を展開する大手の鍵屋もあります。)

無店舗型というのは、店舗をもたないため、特に地域を限定する必要は無いと言えます。ですので、鍵のサービススタッフが一人でもいれば、その地域周辺は対応エリアとして数えることも可能になります。また、無店舗型ですので、店舗維持に必要な経費などランニングコストが必要ないため、その分サービスにかかる料金を割り引くことも可能です。

では実際に鍵屋の仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。
まず一番多いと聞くものが、建物の入り口ドアの鍵開けです。その他にも取り付けてある鍵交換、新しい鍵の取付け、鍵の新規作成、故障した鍵の修理があり、これらが主なサービスメニューとなります。